Q:「補助率:定額」ってどういうこと?

A:あらかじめ定められた範囲内で、補助対象経費の全額を補助することです。

このような仕組みは「定額補助」と呼ばれています。

補助金の募集要項には「補助率:定額」や「定額補助(10/10)とし、○○○○円を上限とする」といった表現で記載されるのが一般的です。

これに対し、補助対象経費の一部を一定割合(たとえば、1/2)を補助することを「定率補助」と呼びます。

補助金によっては、定額補助と定率補助が組み合わされることもあります。

具体的には特定区分の経費は定額で、それ以外は定率というパターン、一定金額(たとえば1億円)までは定額で、それ以上は対象額の3/4といったパターンなどです。

なお定額補助とは少し意味合いが違いますが、一定金額を一律交付する制度もあります。

たとえば2020年に新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として実施された「特別定額給付金事業」(国民一人当たり10万円を給付)などがその一例です。