member
メンバー紹介

アンカーマンのメンバーを紹介します。
顔なじみの「あの担当者」から裏方で黙々と組織を回す「はじめましての人」まで!
「いつも、電話で話していたのはこの人なんだぁ!」「この人、こんな趣味があったのね…(笑)」
私たちのことを少しでもご理解いただければうれしく思います。では、スタート!!

神奈川県藤沢市出身
特技:書道・株式投資・天体観測
1989(平成元)年2月16日生まれ

『ミスター・アンカーマン』こと創業者兼社長にして経営戦略コンサルタント

和田 直人

Naoto Wada

早稲田大学教育学部理学科卒業後、大手証券会社勤務を経て2014年にアンカーマンを創業
青森県/三浦酒造『豊杯(ほうはい)』に出会ってから日本酒の虜に!「リスペクトを抱く人たちと日本酒を通じてワクワクする仕事がしたい!」今も日本酒への飽くなき好奇心は尽きないまま…
「大手から中小まで事業の持続性と革新を伴う成長に導くサポートをコミット!」

東京都出身
特技:野球・バイオリン・旅行
民間オーケストラ団体にも所属

自称『アンカーマンの永遠のNo.2(笑)』創業第1号の社員にして統括マネージャー

渡邊 拓也

Takuya Watanabe

100社以上を担当する設備投資・販路開拓・資金繰りコンサルタント
コスト管理と収益最大化を両立したコンサルティングに定評あり
明治大学卒業後、外食企業・大手包装資材メーカーを経て入社
『壱醸(越銘醸)』と牡蠣とのペアリングで「日本酒文化を伝えたい!」と思い、『甲子正宗(飯沼本家)』でアンカーマンと出会い、日本酒業界を志す!今では日本酒愛から個人でお酒の会も主催「すばらしい日本酒文化を伝えていく」想いは今も色あせない!

神奈川県藤沢市出身

『アンカーマンのホスピタリティ』にして補助金コンサルタント

大木田 寛太

Kanta Okida

国士舘大学卒業後、ベンチャー外食企業で居酒屋店長を4年経験後、HR(人材・人事)コンサルを経て入社
飯沼本家の酒造り体験がきっかけで日本酒にはまり、アンカーマンと出会うきっかけに
飲食事業で培った「気配り」と人事コンサルで身についた「提案力」でサポート
わかりやすく説明し丁寧に作業をこなすことで「造り手と飲み手の架け橋になりたい!」補助金コンサルに熱い想いを乗せる!!

千葉県房総出身
趣味:読書・美術館巡り・写真撮影

自称『アンカーマンのマルサの女』マーケティング責任者

渡辺 由紀

Yuki Watanabe

HPの更新や、メルマガの配信、アンカーマン通信(FAX)の作成業務をはじめとした各種販促・ディレクション業務を行う
武蔵野美術大学卒業後、住宅メーカー・人材派遣企業・住宅設備メーカーを経て入社
戸建て注文住宅の営業経験で養われたスピーディーな「段取り力」に定評あり
戸田酒造(旧諏訪大津屋本家)『そろそろ』でパック酒のカルチャーショックを受ける
日本酒の奥深さと蔵元さんへの敬意を日々体感
インパクトのある新たなプロジェクトで、アンカーマンのサポート内容をわかりやすく伝えることに情熱を注ぐ!

神奈川県横浜市出身
お酒・音楽・猫をこよなく愛する

アソシエイトとして補助金採択後のサポートを担当

竹田 美瑞希

Mizuki Takeda

大学卒業後、CS放送関連の仕事・花屋でのウェディング装花のフラワーデザイナー・人材紹介会社を経て入社
辰馬本家酒造『特撰黒松白鹿特別本醸造山田錦』で日本酒の世界の扉を開けられて…
夢だった地域を元気にするお手伝い…
「酒造業界から地域を元気に!」すべく「日本酒の造り手に丁寧なサポート」で夢を叶える!

大阪府吹田市出身
趣味:旅行・Bar巡り

アンカーマン最年少にして『猪突猛進』の補助金コンサルタント

大河内 隆大

Ryuta Okochi

早稲田大学国際教養学部卒業、New Zealandへ1年半留学した経験を持つ。
50種以上を有する日本酒居酒屋で日本酒に目覚め、今では、自他共に認める「酒飲み」。
同世代の酒離れを実感し、居ても立っても居られなくなり、外資ヘッドハンティング会社からアンカーマンへ転職。
「 若い世代へのお酒・伝統文化の継承」を目標に掲げる平成8年生まれは、若さを生かして、何事にも猪突猛進で取り組む!!

東京都町田市出身
1962年4月27日生まれ
「日本酒をワインに並ぶ世界のSAKEにする」のが天職

日本酒の魅力を世界へ発信するキーパーソンが弊社顧問へ

平出 淑恵

Toshie Hiraide

JALで国際線CAをする傍ら、ワイン好きが高じてシニアソムリエの資格を取得。

「空飛ぶソムリエ」として、会社関連のセミナー講師等を務める。あるとき、京都の蔵で、搾りたての大吟醸を飲んだ時、 「この利き猪口には日本が詰まっている、日本酒は日本そのものだ」と日本酒に開眼。

『国や人種を超えた多くの人達と一杯のワインを通じて共感・共有する喜び』を、日本そのものである日本酒を通じて、世界に伝え、広めようと20年以上勤務したJALを退社。

日本酒文化振興を目指す「株式会社コーポ 幸」を起ち上げ、「SAKEから観光立国」「日本酒を世界の酒にして日本酒の価値を上げていく」を旗印に、教育、品評会、プロモーションなどに取り組む。全国の若手蔵元でつくる日本酒造青年協議会のアドバイザー、日本酒の魅力を広める人に称号を授与する「酒サムライ」のコーディネーター、地方の酒蔵7社の顧問もつとめる。

会社代表、重要役職を勤める傍ら、お酒に関するコラムなどの執筆活動や「SAKEから観光立国」に向けた活動についての講演、セミナーも行う。

日本酒文化を海外へ広める活動と同様の熱で、国内での若者の日本酒への回帰を図る活動も精力的に展開。

日本酒とゲーム、アイドル、お笑いとコラボするなど柔軟な発想の企画を実行に移している。

まさに日本酒業界の革命児がアンカーマンに降臨!

主な役職・活動

・株式会社コーポ 幸(コーポ・サチ)代表取締役
・酒サムライコーディネーター(日本酒造青年協議会)
・IWC(インターナショナルワインチャレンジ)アンバサダー
・昇龍道大使(中部・北陸9県の昇龍道プロジェクト、インバウンド推進アンバサダー)
・外務省在外公館長赴任前研修日本酒講座コーディネーター
・日本酒蔵ツーリズム推進協議会(日本観光振興協会)運営委員
・クールジャパン官民連携プラットフォームメンバー

その他政府、自治体、民間企業の重要委員・アドバイザー・顧問など多数の役職を持つ