家飲み需要をダイレクトに開拓!新デザイン&オンライン販売で売上対策!

長引くコロナ禍、飲食店の営業短縮要請、会合自粛などの影響で酒造業界は厳しい市況に置かれています。

しかし、外飲み飲酒代は84%もダウンしているにも関わらず、家飲みは3%上昇しているという統計データがあります!

出典:酒販ニュース第2086号 2021年4月21日

家飲みで聞かれる声

「一升瓶は家族だけでは飲みきれない!」

「お試しサイズがあれば良いのに」

「ECサイトではたくさんあって選びきれない、セットものをよく選びがち」

とはいえ、売り上げが低迷している中で、新規事業に投資するのは勇気がいりますよね?

補助金を有効活用すれば、手元資金をできるだけ残しながら実施することができます!

134万円 × 3/4(補助金)≒ 100万円(補助金)

134万円ー100万円 ≒ 34万円

補助金を活用した実質負担34万円で実現できること

補助金を活用した実質負担34万円で実現できることを挙げますね。

実現できることの例は以下の4つです。

  • 100ml缶用の充填機を導入
  • 直販できる自社HPへ改修
  • 若者向けに、おしゃれなデザインの瓶ラベルに変更
  • バーチャル酒蔵見学(企画〜撮影〜HP掲載)

アンカーマンでは補助金申請の相談を無料で受付中!

先程の例を実現させるためには、補助金の申請が必要になります。

しかし、補助金の申請には要件を満たさなくてはなりません。

アンカーマンでは「自社が補助金申請に当てはまるのか」無料相談会にて、個別でお答えしております!

ご興味のある方は、以下フォームよりお問い合わせください。

 

必要事項をご記入のうえ、送信ボタンを押してください。
会社名 *
氏名 *
電話番号(半角) *
メールアドレス *
お問い合わせ理由 *



お問い合わせ内容

*必須

メモ:収集したデータの扱いには十分に注意し、保護するように努めています。