Q:審査員の方って提出書類どこを見て評価してるんですか?

補助金申請をする場合、気になるのが「審査のポイント」です。

審査員がどこに注目するかをあらかじめ理解しておけば対策も立てやすくなります。

A:ひとことで言うと、審査のポイントは「公募要領の通りに書類を作成しているか」です。

公募要領には事業の目的(補助金の目的)や補助の対象者や対象事業、審査基準などが記載されています。

まずはこれらを読み込んで、理解することが欠かせません。

この際特に注意すべきなのは「加点要素」です。

最低限満たすべき要件はもちろん、プラスアルファで評価される要素をしっかり検討して、可能な限り盛り込むようにすると良いでしょう。

申請書類の書き方も重要です。

どんなに素晴らしい事業も、伝わらなければ意味がありません。

文章の構成や分量を工夫したり、一般の人には伝わりにくい専門用語に補足を入れたり、図表や客観的な意見を引用するなどして、読み手である審査員の負担を減らしながら、伝えたいことを伝える工夫が必要です。