Q:補助金でパソコンは買えるんですか?

補助金事業の中には「パソコン」を使用するものもあります。

この場合、パソコンは「設備投資」の一部として補助金の対象となるのでしょうか?

A:一般的には、パソコンは補助対象となりません

ものづくり補助金などの補助対象となる設備投資は、特定の取り組みや事業を実現するための機械設備などを指します。

たとえば新商品を開発・製造するためのサーマルタンクや瓶詰め機、ラベラーなどがそうです。

これに対しパソコンやカメラ、自動車などは汎用性が高く、補助事業以外にも幅広く使えます。

こうした機械や設備については、補助金は使えません。

なおものづくり補助金の公募要領には、補助対象経費について「あくまでも補助事業に必要な最低限の経費であり、販売促進のための費用(公開のためのホームページ作成料等)は対象になりません。

また、パソコン・タブレット端末・スマートフォンなどの本体費用は対象となりません。」という記載があります。

どのようなものが補助対象となるか判断するためにも、まずは公募要領をしっかり読み込む必要があるでしょう。