補助金採択後の報告書でお困りではありませんか?

補助金の採択前まではモチベーション高く、申請書は頑張って作成できたが、補助金が交付された後、「決算書の数字を入力するのが億劫で、胃が痛い…」「もうやりたくない、面倒でしかない…」というお悩みを解決するため、アンカーマンは採択後のサポートを開始することにいたしました!

採択後の面倒な報告書類の作成など、お任せください!

  1. 申請
  2. 採択
  3. 交付申請 ※書類作成
  4. 交付決定
  5. 発注
  6. 遂行状況報告 ※書類作成
  7. 納品
  8. 支払い
  9. 実績報告 ※書類作成
  10. 補助金支払い
  11. 事業化状況報告 ※書類作成
採択後の書類が面倒…

採択後のお手続きのサポートもお任せください!

「複数の補助金を申請していて、採択後の業務が負担になっている」などのお声を聞き、アンカーマンで申請代行をしていない補助金も、採択後のサポートを開始することにいたしました!

こんなお手続きが対象です

  • 交付申請
  • 遂行状況報告
  • 実績報告
  • フォローアップ調査
  • 事業化報告 (1~5年間)

対象補助金

  • ものづくり補助金
  • 小規模事業者持続化補助金
  • 農水省系補助金
  • 県や自治体、独自の補助金
  • 自社または、他の補助金コンサルタントに依頼した補助金 (※給付金・助成金は対象外です)

採択後の書類作成などにお困りでしたら、ぜひご相談ください!

この補助金は対象になるのかな?

何月が事業化報告のタイミングか忘れてしまって、いつ連絡がくるかわからない。それでもアンカーマンに依頼できますか?

**県ものづくり基金事業など、名前から補助金かどうか判断できない

という方にこそ、ご相談いただきたいと考えております。

個別相談をご希望される方は、下記よりお問い合わせください。

    会社名

    氏名 ※必須

    電話番号(半角) ※必須

    メールアドレス ※必須

    問合せ種別 ※必須

    採択前の申請について相談したい採択後の申請を代行してほしい補助金全般について相談したいその他(以下にお問い合わせ内容をご記載ください)

    問合せ内容