災害対策、できてますか?「事業継続力強化計画」のメリット!

そろそろ、甑倒しも終えた蔵元さんが多いのではないでしょうか?

造りが終わり、時間に余裕ができる春から夏にかけては、社内の体制を整える良い機会です。

そこで今回は「事業継続力強化計画」認定のおすすめです。

計画の認定を受けることで、さまざまなメリットがあります!

補助金申請上のメリット!

ものづくり補助金で「災害加点要件」を満たし、採択率がアップ!

2020年のものづくり補助金は、加点要件を積極的に取得した申請者の採択率が高いという傾向が出ました。

補助金は、申請して終わりでなく、採択されて初めて利用が可能になります。

コロナ禍で、補助金への注目はさらなる高まりを見せているため、ただ申請するだけでなく、採択率UPも心がけていきましょう!

事業継続力強化計画を実行するための設備が補助金で導入できる!?

令和2年に東京都で公募されたBCP補助金では、下記のような防災対策設備を
導入するための補助が受けられました。

一例)

  • 自家発電装置、蓄電池
  • 安否確認システム
  • 制震
  • 免震ラック等
  • データ管理用クラウドサーバー、バックアップシステム導入等

今すぐになくても困らないものですが、
実質負担少なく導入できるなら、あるとありがたいものばかりかと思います。

さらに、様々な資金的メリットも!

防災・減災設備の税制優遇

対象の防災・減災設備を取得した場合20%を特別償却できるようになります。

日本政策金融公庫の低利融資

計画の認定を受けると日本政策金融公庫による低利融資の利用が可能に!

事業継続力強化計画のご相談はぜひアンカーマンへ!

「この補助金を使いたい」と思ってからでは、事業継続力強化計画の認定が間に合わないケースが多々あります。

先に計画の認定を取得しておきましょう!

アンカーマンでは「事業継続力強化計画」策定のお手伝いをしています!

ご興味のある方は、以下フォームよりお問い合わせください。

 

必要事項をご記入のうえ、送信ボタンを押してください。
会社名 *
氏名 *
電話番号(半角) *
メールアドレス *
お問い合わせ理由



お問い合わせ内容

*必須

メモ:収集したデータの扱いには十分に注意し、保護するように努めています。