Q:一度も補助金申請したことがありませんが、それでも申請できますか?

A:はじめての補助金申請には不安が付き物です。

特に先代が「国の税金から補助金をもらうなんてけしからん」という考えの場合、後継者が補助金活用に強い不安を感じるのも無理はありません。

現実には、多くの蔵元が「初めての補助金申請」を乗り越えています。

当社がサポートするクライアントの中にも、これまでにトータルで1億円近い補助金を活用してきた蔵元も存在しています。

ですから「一度も補助金申請したことがない」かどうかは関係ありません。

むしろ問題は、どうやって情報やノウハウを手に入れるかです。

特にものづくり補助金は難易度が高いため、知識ゼロの状態から「採択される」申請書を書き上げることは困難でしょう。

そのような場合は、ノウハウが豊富で採択率の高い専門家に申請代行を依頼するのがおすすめです。

当社は「日本酒の酒蔵」に特化してサポートしており、補助金の採択率も70%を超えています

初めての補助金申請は、ぜひ当社にご相談ください。