Q:同時に複数の補助金を申請できるって本当ですか?

A:はい、本当です。

ただし多くの補助金では重複申請に一定の制限を設けています。

たとえば「ものづくり補助金」の場合、以下のケースに当てはまる申請は不採択または交付取消となってしまいます。

  • 同一法人・事業者が「今回の公募で」重複申請した場合
  • テーマや事業内容から、これまでに(ものづくり補助金や他の国の補助金で)交付決定を受けた事業と同一または類似すると判断された場合
  • 中小企業生産性革命推進事業の他の補助金(小規模事業者持続化補助金等など)と同一の補助対象を含む場合

逆にこうした要件に該当しなければ、補助金を併用できる可能性は大きいと言えるでしょう。

申請者が同一でも補助対象の事業や取り組みが違う場合や、過去に採択された事業をさらに発展させるような場合などです。

ちなみに事業内容が違っても、過去に採択を受けている企業は審査で「減点」されることもあります。

詳しくは公募要領で確認するか、事務局に問い合わせるようにしましょう。