Q:「補助率:定額」ってどういうこと?

A:あらかじめ定められた範囲内で、補助対象経費の全額を補助することです。

このような仕組みは「定額補助」と呼ばれています。

補助金の募集要項には「補助率:定額」や「定額補助(10/10)とし、○○○○円を上限とする」といった表現で記載されるのが一般的です。

これに対し、補助対象経費の一部を一定割合(たとえば、1/2)を補助することを「定率補助」と呼びます。

補助金によっては、定額補助と定率補助が組み合わされることもあります。

具体的には特定区分の経費は定額で、それ以外は定率というパターン、一定金額(たとえば1億円)までは定額で、それ以上は対象額の3/4といったパターンなどです。

なお定額補助とは少し意味合いが違いますが、一定金額を一律交付する制度もあります。

たとえば2020年に新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として実施された「特別定額給付金事業」(国民一人当たり10万円を給付)などがその一例です。

もっと詳しく知りたい方はこちら

アンカーマンでは様々な補助金のサポート実績があります

補助金過去採択率70%! 蔵元支援実績数150蔵以上!

ものづくり補助金
事業再構築補助金
フロンティア補助金
ブランド化・酒蔵ツーリズム補助金
JAPANブランド育成支援等事業費補助金
小規模事業者持続化補助金
経営改善計画策定支援事業 など

その他、地域別の補助金など、30種類以上の実績がございますので、詳しくはお問合せください。

アンカーマンのサポート内容

補助金活用のご提案から採択後のフォローまでフルサポートいたします。

経営に伴走し、目指す未来を実現するための「強い組織づくり」のお手伝いをいたします。

販売戦略によるリブランディングによって、選ばれる1本、選ばれる蔵元へ導きます。

お問合せ