蔵元の補助金獲得を
完全成果報酬でフルサポート

補助金採択率70%補助金採択率70%

こんなお悩みありませんか?

  • 設備投資が高額で負担が大きい
  • 補助金申請に興味はあるが、作文が面倒
  • 補助金申請は初めてだが、是非設備投資をしたい
  • 過去に採択されているため、今年も採択されるか不安

アンカーマンなら解決できます!

完全成果報酬

不採択なら費用は一切いただきません。

書類作成もお任せ

面倒な事業計画書の作成もほぼ丸投げ!

補助金採択率70%

これまで100社以上の酒蔵をサポートした実績。

日本酒業界に特化

蔵元様特有の悩みにも寄り添った丁寧なサポート。

リモート対応

Web会議ツールやチャットの活用で全国対応可能。

アンカーマンのつよみアンカーマンの強み

完全成果報酬で、
不採択なら費用は0円

補助金が採択されなかった場合、一切報酬はいただきません。蔵元様にとってはノーリスクとなっておりますので、ご安心ください。

面倒な書類作成もお任せ

補助金申請は書類の作成などが面倒で…と思っていませんか?成否の決め手となる事業計画書の作成は、アンカーマンにほぼ丸投げ。業務にお忙しい蔵元様でも、負担が掛からず補助金を獲得出来ます。

補助金採択率70%の実績

採択率は驚異の70%。申請を通りやすくするノウハウを自社で蓄積しているだけでなく、省庁や各自治体とのネットワークも生かしながら蔵元様の資金調達を支援します。また、一見関連性のない複数の設備でも申請可能です。

例)
麹室設備+チラー+ラベラー
放冷機+絞り機+リンサー
瓶詰め機+冷蔵庫

日本酒業界に特化

日本酒業界に特化して事業を行ってきた私達だからこそ出来る、蔵元様特有の悩みにも寄り添った丁寧なサポートを行います。

リモートで全国対応

申請までのやり取りはビデオチャットツールや電話・メールなどの活用で進行する事も可能ですので、全国エリアを問わず対応出来ます。また、非対面での進行を行う事が可能ですので新型コロナウイルス感染拡大防止による自粛要請などの影響を受ける事なく、補助金申請を進める事が出来ます。

導入事例導入事例

様々な蔵元様に
ご利用いただいています

  • 出羽桜酒造
  • 増田徳兵衛商店
  • 天山酒造
  • 冨田酒造
  • 人気酒造
  • 車多酒造
  • 加藤嘉八郎酒造
  • 高橋商店
  • 磐栄運送(御湖鶴)
  • 本家松浦酒造場
  • 黒澤酒造
  • 石鎚酒造
  • 今代司酒造
  • 岡崎酒造
  • 小澤酒造
  • 喜久盛酒造
  • 富美菊酒造
  • 飯沼本家
天山酒造株式会社

現状を買えたいと思う酒造にこそ、紹介したい。

依頼する一番の決め手になったのは採択率です。採択率が8割と聞き(当時)、これはもうお任せ出来るなと。それに加えて、ネックとなっていた事業計画書の作成をしっかりやっていただけるというのは、すごく魅力的に感じました。作成に時間を費やすことなく、読み手に伝わるストーリーに仕上げていただきました。また、話をしている中でこちらの課題を自然と引き出していただき、漠然と考えていた事業の整理も行えました。

土田酒造株式会社

補助金活用で生産性向上!もっと早くアンカーマンを活用すれば良かった!

外部に依頼するなら補助金申請に精通している人にお願いしたい、という思いで、いくつかリサーチもしたところ、アンカーマンさんなら業界にも補助金申請にも理解がある上に成功報酬実績もありましたので、お願いしようと思いました。

三和酒造

「革新性のないラベラーなんて採択されない...」そんな固定観念は払拭されました!

従来、全て手貼りで行っていたラベル貼り作業の改善のため、ものづくり補助金を活用しました。私自身、補助金は「革新的な機械じゃないと採択されない」という固定観念がありましたが、導入したラベラーは至って普通のラベラーです。一般的には革新性がないと思われても、導入する酒蔵にとっては素晴らしく画期的なものであることをアピールできれば、採択されるのだと痛感しました。採択のポイントを押さえ、審査員を納得させる論理構成は日本酒業界特化のアンカーマンだからこそ、ですね。

今代司酒造

やり取りはメールと電話だけ!海外出張中でも無事採択された。

定期的に配信されるアンカーマン通信を見ていて、設備投資のタイミングも良かったので依頼しました。依頼の決め手は2つ。日本酒業界に特化している点、そして、知り合いの酒蔵さんのお手伝いをされている点です。前回は、地元の銀行に申請サポートをいただきましたが、あくまでアドバイスだけで何かしてくれる訳ではない。色々お任せできるという点ではアンカーマンさん一択でしたね。海外出張もあったので電話とメールのやり取りだけでしたが、余計なストレスもなく採択されて助かりました。

会社概要会社概要

日本酒を世界へ。酒蔵と消費者を繋ぐ。
2014年の創業以来、日本で唯一の"蔵元の経営支援に特化"した専門企業として、
のべ100蔵以上をサポートしてきました。

会社名
株式会社アンカーマン
代表者
和田直人
創業
2014年5月
所在地
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルヂング12階

2020年4月までの
補助金・経営計画サポート実績

  • ものづくり補助金 … 110件
  • 都道府県や市町村の補助金(農商工連携など) … 45件
  • 経営革新計画 … 21件
  • 事業継続力強化計画 … 8件
  • 先端設備等導入計画 … 27件
  • 経営力向上計画 … 20件

メンバー

和田直人
和田直人Naoto Wada

早稲田大学卒。新卒で大手証券会社に入社。数千石の大規模メーカーから中小酒蔵まで一貫した経営戦略の立案を得意とする。事業の持続性と革新を伴う成長に導くサポートをコミットいたします!

渡邊拓也
渡邊拓也Takuya Watanabe

明治大学卒。新卒で大手資材メーカーに入社。包装資材を扱っていた経験から、厳格なコスト管理と商品パッケージデザインの企画提案による収益最大化を両立させたコンサルティングに定評あり。個人でお酒の会を開くほどの日本酒愛があります!

ご利用の流れご利用の流れ

事前ヒアリング

補助金制度や加点項目、希望する設備投資内容について、ビデオ会議やお電話等で確認します。

お申込

お申込み書を読み合わせの上、サービスに納得頂いた上でお申込み頂きます。

事業内容確認

具体的な設備投資内容等について、最大90分程度の電話ヒアリングを行います。対面不要です。※内容により、追加ヒアリングを行う場合があります。

事業計画書確認

ヒアリング内容を反映させた事業計画書の素案を担当者様にお送りします。内容を確認頂き、修正があれば対応します。

提出

事業計画書、加点資料、その他必要資料を用意の上、事務局へ提出します。

よくある質問よくある質問

機械設備は何が対象となりますか
原料処理からラベル貼りまで、あらゆる機械設備が対象です。これまで120基以上の醸造機械を導入してきた実績を活かし、採択を勝ち取ります。
作文はすべてやってくれますか?
はい、お打ち合わせした内容を伝わりやすい文章にして提出します。蔵元様が事業計画の作文をすることはありません。※会社概要等は一部記載をお願いしております。
採択後の業務も依頼できますか?
はい、採択後の交付申請書、実績報告書、5年間の事業化報告まで、一貫してお任せください。
革新性のある機械設備でないと採択されないのですか?
一見革新性がないラベラーやボイラー等も、生産性・品質向上の面で利点があれば採択されています。一度当社までご相談ください。
新商品を作る事業でないと採択されませんか?
必須ではありません。もちろん新規性の面で新商品開発は一定のポイントになりますが、補助金事業が終わるまで開発した商品は売ることができない、など採択後に様々な制約があります。
当社では新商品開発を行わずとも、新規性を見出す事業計画書作りを得意としています。
赤字・債務超過の企業は採択にならないのですか?
財務体制は一定の審査ポイントになりますが、過去支援先でも赤字・債務超過企業は多くいらっしゃいます。一度当社までご相談ください。
ものづくり補助金は過去採択されましたが、今年も採択されますか?
はい、可能です。実際に5年連続で採択されている蔵元様もいらっしゃいます。ただし、2020年より過去3年以内に採択された企業は減点措置がありますのでより革新性や技術面で優れた事業計画書作りが必須です。
日本酒以外の企業でも依頼できますか?
はい、焼酎、ウイスキーメーカー様等も支援実績がございます。

無料相談・お問合せ無料相談・お問合せ

こちらから情報入力ください。1営業日以内に担当より案内させていただきます。

氏名
必須
電話番号
必須
メールアドレス
必須
会社名
必須
問い合わせ種別
必須

補助金獲得虎の巻

補助金獲得虎の巻

補助金獲得のノウハウを1冊の資料にまとめました。