日本酒を世界へ。

蔵元と海外をつなぐ架け橋になります。

酒蔵ツーリズムの開催

当社の海外ネットワークを通じて、外国からの蔵見学参加者を安定的に送客します。従来の見学に加え、海外向けの蔵元 PR やお土産としての販売を通じて事業を拡大していくことが可能です。海外発送や梱包、カード決済の手間もすべて当社が代行します。

クールジャパンの発見

近年増加し続ける外国人観光客・滞在者向けに日本酒を広めるイベントを多数開催しています。Enjoy Sake Fair や試飲会、酒造り体験など、日本文化を肌で感じる体験を提供します。

造り手と飲み手の出会いの場

造り手は飲み手に愛される酒を醸し、飲み手は吟味しながら本当に好きな銘柄を見つける。双方にメリットのある出会いの場を、複数チャネルを通じて提供します。



アンカーマンのサービスについて



減少する日本酒の国内需要。一方で、海外への日本酒輸出額は過去最高を記録しています。当社では、海外に向けた日本酒マーケット拡大のために、海外向けの日本酒販売や訪日外国客向けの酒蔵ツーリズムの開催で総合的に蔵元さまをサポートします。また、面倒な外国語対応や海外発送手続き、カード決済もすべて当社が代行いたします。

来日する外国人観光客や滞在者向けに、Enjoy Sake Fair や試飲会、酒蔵ツーリズムなど日本文化体験を提供します。

Facebookにて情報発信しています



高まる需要に応えるサービス


アメリカやヨーロッパを中心に一般的になりつつある日本食。その普及とともに世界での日本酒需要は急速に高まっています。海外の大都市圏においては、ワインのように食中酒として日本酒を楽しむのが富裕層の間でトレンドになっており、その需要は日本食レストランだけでなく、非日本食レストランまで拡大しています。









代表からのメッセージ


ロンドンで開催され、世界中のワイン業者が注目する「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)」に 2007年から SAKE 部門が設立されました。

日本食は以前から海外で高い人気がありましたが、フランス料理や地中海料理と同様、「和食 日本の伝統的な食文化」として 2013年にユネスコ世界無形文化遺産に登録され、その地位を確固たるものにしました。その日本食の一端を担う酒の海外輸出は、減少する国内需要に反比例して年々増加しています。

このような国内外の状況を鑑み、国内売上が中心の蔵元さまの海外展開を支援し、販売の拡大を実現します。

海外のお客様には、より多くの方々に日本酒を味わう機会を提供し、日本文化の一つとして酒造りや歴史を知ってもらい、ファン獲得のお手伝いをします。

当社は、蔵元さまと海外をつなぐ架け橋となって、両者のグローバルな出会いを複数チャネルで促進していきたいと考えています。

代表取締役 
和田 直人

問い合わせ

Expand Sake From Tokyo, Japan.


Follow Us!



会社概要


会社名株式会社アンカーマン
代表者和田 直人
所在地〒113-0034 東京都文京区湯島2-4-3
配送センター〒210-0857 神奈川県川崎市川崎区白石町6-1 KPC4階
事業内容海外向けの日本酒販売
酒蔵ツーリズムの企画・運営



問い合わせ



Template by BlackTie.co - Copyright Anchorman Inc. All rights reserved 2014