日本酒を世界へ。

酒蔵と消費者をつなぐ架け橋になります。

お客様の声

お客様の声をもっと見る

アンカーマンのサービス


生産性向上


高額な設備投資に頭を抱えていませんか?
醸造機械の特殊性から数千万円単位の投資に及ぶことも決して珍しくありません。
省庁や各自治体とのネットワークを生かして、補助金を活用した設備投資のための資金調達を支援します。

>>蔵元様向けのお得な補助金の無料情報はコチラ


売上の拡大


ヒト・モノ・カネの経営資源に一切の制約がないとしたら、どんな会社にしていきたいですか?
酒質のさらなる向上、大規模な設備投資、海外市場の販路開拓、新たなヒット商品開発など、やりたい事が数多く湧き出てきてもおかしくないはずです。
蔵元様のありたき姿の実現に向けて経営支援をおこないます。

マネジメントの強化・人材の育成


社長と同等の経営意志を持ち、躊躇なく社長に自分のアイデアや意見を主張してくる社員は何人いますか?
我々は「すごい会議」を通じて、社員たちが自ら考え、問題解決し、行動の質と期日を決め次々と実行していく組織づくりをお手伝いいたします。

>>「すごい会議」

酒蔵の未来の発展に向けて

世界一の“老舗企業大国”と言われる日本。創業数百年に及ぶ老舗企業の多くは何代にもわたって同じファミリーが受け継ぎ、守り、発展させてきました。
“これまでの数百年”から”これからの数百年”へ。リレーのランナーのように、先代から受け継いだバトンを後代に伝えられるように。蔵元様のそばに我々がいます。

代表からのメッセージ

日本の「國酒」である日本酒は、米、水、麹から生み出され、日本の気候風土、日本人の丁寧さ・繊細さを象徴した、いわば「日本らしさの結晶」と言えます。

その國酒が近年大きな危機に直面しています。国内消費者の嗜好の多様化に加えて、人口減少や高齢化の影響により消費量が縮小しており、酒蔵の数は減り続けています。

その一方で、海外に目を向けると、世界規模の人口増加や途上国の経済成長、また世界的な日本食ブームなどにより、市場としての大きな可能性が広がっているほか、近年では日本食のみならず他国料理と日本酒の相性の良さも認識されつつあり、日本酒は「21 世紀の異文化との架け橋」となることが期待されています。

このような激変の外部環境に晒されるなか、われわれは「日本酒を世界へ」というミッションのもと、作り手の酒蔵と飲み手の消費者をつなぐ架け橋となることで、社会や世の中に貢献していきたいと思っています。

代表取締役 
和田 直人

会社概要

会社名 株式会社アンカーマン
代表者 和田 直人
創業 2014年5月
所在地 〒100-0004
東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルヂング12階

<最寄り駅>
・JR東京駅 日本橋口
・東京メトロ 大手町駅 B8a出口
・東京メトロ 日本橋駅 A1出口
・東京メトロ 三越前駅 B2出口

無料相談

必要事項をご記入のうえ、送信ボタンを押してください。

会社名

氏名※必須

メールアドレス※必須

電話番号(半角)

問い合わせ内容※必須

支援実績

飯沼本家様、石川酒造様、石鎚酒造様、今代司酒造様、岡崎酒造様、小澤酒造様、角口酒造店様、喜久盛酒造様、久保田酒造様、車多酒造様、髙橋商店様、天山酒造様、冨田酒造様、人気酒造様、磐栄運送(御湖鶴)様、藤井酒造様、藤岡酒造様、富美菊酒造様、本家松浦酒造場様、舞姫様、増田德兵衞商店様、結城酒造様、若戎酒造様 他(五十音順)

お客様の声を見る

TOP